FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[><]2周目

.17 2009 コンソール版 comment(0) trackback(0)
モイラさまです。モイラさまですとも。pixivで遊んでいるうちにまた忙しくなってしまう罠ですが、復活したと見せかけてまた停滞するのかという感じなので毎度申し訳ないところです。もう気まぐれ更新でいいやハハハ。

Fallout3、1周目は誰もが通るであろう器用貧乏君で幕を閉じました。といっても光学兵器は気まぐれに数回使ったきりで、ラストは80くらいしかスキルの無いBig Gunでミサイルを撃ってました。鉄骨スキルを取るまでミサイルランチャーにはかなりやられましたからね。

リアルで聴くのはキケンそして、リアルでGNRでお馴染みの曲を聴くとかなりキケンなことも身に沁みました。ヘッドホンでプレイしていると特に危ない。耳から入る情報がゲームと現実で差がなくなるからです。ボリュームを敢えて抑え目にするのは「外の音が聞こえなくなるから」で、かえって物音に敏感になったりします。ネタでアガサおばあちゃんの助言などしておいてゲーム脳自重しろ。

行動範囲に工事中や解体中の建物があると特にキケンです。剥き出しの鉄骨の上にSMがいるような気がして、オルペインレスを出さなきゃだとか、狙撃されてはたまらないから一応危険が無いか中に入って確かめるべきだと思ってしまったりヤバいです。なので冗談でも「殺人タイムだァ!」とか声をかけないでください。「タロンシャダー!」も禁止です。

奥さん、こんな所で寝たらRAD塗れですよ寝言はともかく、2周目は極力銃を使わないでやっています。序盤はホントにバットだけで切り抜けられますしね。プレイスタイル以外にも、1周目では起こらなかったことが起こったりして飽きさせません。ファミリーと手打ちにしたはずなのに何故かアレフのみんなが襲ってきたり私が何をしたというのだ。

カルマが悪だから?よく見ると、護衛にやってきたはずの吸血ファミリーの一員がミレルークと相打ちで死んでます。ああ、これで「契約」が破綻したのかな。だからって銃を向けられる覚えは無いのに。仕方なく皆殺しにしてからメガトンに戻ると、アレフでやったことをルーシーたんが知っているようです。スリードッグは未だに褒め称えてるのに、どこで知ったんだろう。

FO_0036.jpg男キャラでやるなら自然に思考も男に、女キャラではもちろんその逆が真のロールプレイヤーというものです。ああそうさ気持ち悪いさ!RPはもちろんカルマもコミ。というわけで、悪い女(実際はニュートラルと悪を行ったりきたりしてますが)である今回は、アンクル・レオに恐喝しておいて、なのに「御前と話すのは楽しい」とか言われて、バ、バカじゃないの?と自らツンデレ思考になったりして、べ、別に着いて行ってるんじゃないんだからね!あんたのことが心配とかそんなのじゃないんだから!とかどうしてこうありきたりの反応ができるのか自分がわからないのヽ(´▽`)

はあはあヽ(´▽`)順番をむちゃくちゃにしてもクエストが解けるのは面白い点です。この少年と出会うことを意図的に避けていたのですが、他にもグレイディッチはおしまいだーとか言ってるオッサンに出会う事も「Those!」の導入(フラグにはなりません)足り得るようです。グレイディッチで蟻を倒しつつその辺の家を調べると、地下鉄で蟻を掃討することを目的としてフラグが立ちます。アリ博士から初めて少年の話を耳にします。邪魔だそうです。地下鉄で好き放題暴れた後、少年のことは放っておいたのですが(どこにいるのか知らない)ある日ばったりとサソリに追われてる彼に出会います。

すごいやお姉ちゃん、とか、あんたどうして私がやったって知ってるんだよ!しかし女性思考である今は、ここではとても書けないような欲望番外地な乙女心で戦前の服に着替え、彼をグレイディッチまで送り届けました。でもお姉ちゃん悪い女だから、ついメスメトロンでオトナの世界をあなたに教えたくなるかもしれないわ。今はとりあえず保留。

謎空間天に誓って悪い事をしていますが、これが裁きならあんまりだ。2周目ではやけに不具合に引っ掛かります。ここで敢えて苦言を呈しますが、正直Fallout3はOBLIVIONに比べてデキが粗いです。まあ、OBLIVIONの場合はPCである程度バグ出しとパッチができてからのコンシューマ化だったので当然ではあるのですが、Fallout3は普通にプレイしていても不具合や仕上げの粗さに遭遇する確率が高いのです。

何気なくプレイしていていきなり異空間に放り出されるとか、ガレキの間に簡単にポリゴンのスキマを見つけてしまったりだとか。皆さんご存知の誰かが恐ろしい怪物でも召還しているのではないかと思うメガトンの行方不明者続出、そこにはないロボットを修理しろとわめくビッグタウンの面々など。そういえば異空間放り出しは360版OBLIVIONでも経験しましたが、Fallout3は再現性が伊達じゃありません。

日本語化についても同様で、今回はちょっと翻訳の精度に疑問符をつけたい箇所が幾つかあったりしますね。武器店(笑)とか灰とヒッコリー(笑)とか。あれでしょ、翻訳支援ツール使ったでしょ?データベースの構築が不十分だとトンチンカンになってしまいますね。世界観に合わせてデータベース作るのも大変だなぁとは思いますけどね。面白いだけに勿体無いところです。それでも十分に遊んでしまう魅力があるところが恐ろしいのですが。

で、2周目の悪い女はすっかり爆発物と近接のあわせ技キャラとして育っています。グレネードが最近ンギモッチィィのに気付いてしまったのです。地雷も然り。そろそろDLC待ちにすべきかな。3人目で殴りキャラを作るべきか。それとも、もっとモイラ絵を投下するべきか。私は絵師ではないので、うまいひとはどんどん描いてください。できればモイラさまを。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://geckob.blog83.fc2.com/tb.php/91-29f87eca

★Notice★

「The Elder Scrolls IV : OBLIVION」のプレイ日記の体裁を取っていますが、「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のキャラクターRPであり、両作の二次創作要素を含有した1人称小説でもあります。

これはCyrodiilで作者が体験した物語であり、あなたのプレイしたOBLIVIONとは異なる可能性の方が高いです。では、良い旅を。

◇サムネイル画像はマウスオーバーでポップアップします。ポップアップした画像からカーソルを離すと消えます。所により、大きめの画像でも更に拡大することがあります。

◇使用MODは日記本文中で紹介していますが、クエストMODでは別記事にしていることもあります。

◇ネタバレ、妄想/脚色含有にご注意。キャラクターには、故意に間違った情報の解釈をさせていることもあります。

Profile

ゲラ=ハ

Citizen:ゲラ=ハ
私の名はゲラ=ハ。作者になり代わり中止をお詫び申し上げます。ところで、角なのですが、Paradiseへ向かう頃には全部抜け落ちるというネタがあったようです。まぁそれが本来の私なのですが、いささか頭が寂しくなる話です。SKYRIM?ゲッコ族は生理的に寒いのは困ります。

Author:金明孟宗
普段は二次小説だか何だかの人です。
棲息地:【孟宗劇場】
ご意見ご感想などは【こちら】

Category

Recent entry

LINK+

Recommend

Page Selector

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。