FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いアークメイジと白いおじいさん

.28 2008 コンソール版 comment(0) trackback(0)
魔法ギルド員としてまたハシルドア氏と戯れたり、スキングラッドではついでにグラアシアから暗殺依頼を受けてみる。困るねえ、一応「聞こえし者」なんだよ。依頼はマネージャーを、あの攻撃の当たり判定の無い引きこもりの透明ババアを通して貰わないと。しかし依頼する者が本当にいるのか、どうやって依頼するというのか。グラアシア君には素質を見たので、結局彼の依頼に応えてあげました。誘えば聖域の一員になってくれないものか。そういえばディオン隊長はビビッたのか、「グラアシアに危険は無い」とか言い出す始末。

アークメイジとなったベルトラン君は乞食にたんまり貢いで今度は盗賊に。事あるごとにDBとは違うと言われる。立場が違えば感じ方も異なり、ピキピキすることしきり。もうメンタリティが聖騎士ではなく暗殺者です。そういえば「怪しい格好をしているな」と言われるようになった。それをバレバレの暗殺者の風体だからと思い込んでおりました。よく聞くと、ようするに例の「こそこそした人」の意訳なのでした。間違いに気付いたきっかけは、シーフギルドクエ進行中のこと。ある日帝都で待機すると突然の襲撃が。

アークメイジ襲わる襲って来たのは帝都でよく見かける、白いローブを来たジイサン。しかしメインクエ以外でこんな白昼町中での襲撃は珍しい。ちょっと待ってと説得するも聞いてくれず、もしかしてDBだからかと思ってブラックハンドローブを脱ぎ捨て裸になっても態度変わらず。ジイサンはスターップさんたちが飛んで来てあっという間にお亡くなりに。この人確か…やばい、シーフギルドクエの関係者(正確には、元魔法ギルド員)じゃなかったか。(※何か路上でアッー!な画像に見えてしまう事をお詫びします。)

そうです。アークメイジにはタダのお遣いになる例の、魔法ギルドから盗んだ杖を返す家の家主です。実際はこれによってお遣い度がまたアップ。何せアークメイジつまり自分の部屋から杖を持ち出して、次に家主が亡くなって誰も居ない家に置いて来る訳ですから。妙な誤解を受けはしないかと思いきや、クエ進行自体はすんなり。

この経験は初めてだったのでUESPで調べると、どうやら白いローブのジイサン(オントゥス・ヴェイニン)は、魔法ギルド員が生理的に嫌いで、プレイヤーがギルド内での階級を上げるごとに友好度が下がり、アークメイジなら問答無用に攻撃して来る可能性があるとのこと(ついでに言うと、魔法ギルドの後半クエで行くことになる『オントゥス砦』と無関係ではないのかも)。まだまだ知らない事だらけです。これだからやめられません。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://geckob.blog83.fc2.com/tb.php/72-227adfa7

★Notice★

「The Elder Scrolls IV : OBLIVION」のプレイ日記の体裁を取っていますが、「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のキャラクターRPであり、両作の二次創作要素を含有した1人称小説でもあります。

これはCyrodiilで作者が体験した物語であり、あなたのプレイしたOBLIVIONとは異なる可能性の方が高いです。では、良い旅を。

◇サムネイル画像はマウスオーバーでポップアップします。ポップアップした画像からカーソルを離すと消えます。所により、大きめの画像でも更に拡大することがあります。

◇使用MODは日記本文中で紹介していますが、クエストMODでは別記事にしていることもあります。

◇ネタバレ、妄想/脚色含有にご注意。キャラクターには、故意に間違った情報の解釈をさせていることもあります。

Profile

ゲラ=ハ

Citizen:ゲラ=ハ
私の名はゲラ=ハ。作者になり代わり中止をお詫び申し上げます。ところで、角なのですが、Paradiseへ向かう頃には全部抜け落ちるというネタがあったようです。まぁそれが本来の私なのですが、いささか頭が寂しくなる話です。SKYRIM?ゲッコ族は生理的に寒いのは困ります。

Author:金明孟宗
普段は二次小説だか何だかの人です。
棲息地:【孟宗劇場】
ご意見ご感想などは【こちら】

Category

Recent entry

LINK+

Recommend

Page Selector

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。