スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア馬帝国兵と聖騎士

.17 2008 コンソール版 comment(0) trackback(0)
放置していた360版の方もちょっとやってみようと。バイオショックのおかげでコントローラーによるFPS型操作に慣れたのです。いやしかしまだ弓は苦手。とりあえず恰幅のいいブレトンを作成し、ベルトラン(デュ・ゲクランがモデル。ブレイドストームの「もっと俺を褒めろよ~」の人)と名付けて開始。恐らくシャレにならん悪戯でもして捕まったのでしょう。ジョフレにアミュレット届けたその足でいきなりアンヴィルへ。実はKoN未プレイだったのでやってみようとした訳です。

レベル1からのKoN。いきなり挫折(ダンジョンがいきなり水中なので辛い)。とりあえず水中呼吸の指輪を取ろうとGo Fishをすると、あまりにすんなりクリアしたので驚き。PC版だとバグって中々終わらないというか、クエストマーカーがデタラメなんですな。ところが360版はすんなり。まあPC版はMOD満載なのが悪いんでしょう。

エア馬を行う帝国兵ところで団長と呼ばれるこの私に向かって、帝国兵はエア馬。エア馬というか、要するに本人は跨ってるつもりだけど馬と分離してて動いてない状態。バニラな360版でも面白いものが見れるとは。ちなみに命を救ってやった連中は、この私の無償の行為に感動したのか、「稼ぎたいなら戦士ギルドで」とか大きなお世話だ。おまえら寸前までなんとかの生まれ変わりとか救い主とか言ってただろ。そんなことよりもっと俺を褒めろよヽ(´▽`) で、ウマリル寸前で自分で聖戦士装備を修理できないので躊躇。ここまででまだレベル2だし。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://geckob.blog83.fc2.com/tb.php/70-f3eccd0a

★Notice★

「The Elder Scrolls IV : OBLIVION」のプレイ日記の体裁を取っていますが、「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のキャラクターRPであり、両作の二次創作要素を含有した1人称小説でもあります。

これはCyrodiilで作者が体験した物語であり、あなたのプレイしたOBLIVIONとは異なる可能性の方が高いです。では、良い旅を。

◇サムネイル画像はマウスオーバーでポップアップします。ポップアップした画像からカーソルを離すと消えます。所により、大きめの画像でも更に拡大することがあります。

◇使用MODは日記本文中で紹介していますが、クエストMODでは別記事にしていることもあります。

◇ネタバレ、妄想/脚色含有にご注意。キャラクターには、故意に間違った情報の解釈をさせていることもあります。

Profile

ゲラ=ハ

Citizen:ゲラ=ハ
私の名はゲラ=ハ。作者になり代わり中止をお詫び申し上げます。ところで、角なのですが、Paradiseへ向かう頃には全部抜け落ちるというネタがあったようです。まぁそれが本来の私なのですが、いささか頭が寂しくなる話です。SKYRIM?ゲッコ族は生理的に寒いのは困ります。

Author:金明孟宗
普段は二次小説だか何だかの人です。
棲息地:【孟宗劇場】
ご意見ご感想などは【こちら】

Category

Recent entry

LINK+

Recommend

Page Selector

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。