FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

属性を変えるということ

.05 2007 MOD覚え書き comment(6) trackback(0)
MODの自作なんて私にはトンデモナイ話ですが、ちょこっと既存のMODを改造してみたい、そんな感じで覚えたことをちょいと書いてみます。といっても人のシリウマに乗るしかないのですけどね。(この話はかなり昔に某2chで既出で、私のオリジナルではありません。ここは私個人の覚書です)

今回はアイテムの「属性を変える」とはどういうことか、の例。今更ながらNPCに眼鏡をかけていただきます。本当に今更ですが、いきなりMODさわれと云われてもついてけない私のような人も多いのでは。

※注意※
記事中、Construction Setを使用しますが、なにぶん私も勉強不足のため、突っ込みどころは多々あるかと思います(独学の苦しさ故に突っ込みは大歓迎です)。それでも試してみる場合は自己責任で。

MOD:DwemerSpectacles
眼鏡MOD。金銀フレームの普通の眼鏡から、ゴーグル系のものまで様々な種類の眼鏡が追加されます。導入すると帝都の宝石店で販売されるようになります。基本的に人間キャラが装備する為のものですが、別MODでアルゴニアンやカジートにも対応。

このMODを導入しても、コンパニオンやNPCに眼鏡をかけさせる事ができない場合があります。Companion Shareや逆スリ(スニークから相手の懐にねじこむ)でメガネを持たせても、装備してくれないのです。ここに、アイテムの持つ「属性」の問題があります。

■CSを起動する
では、TES IV Construction Set(以下CS:公式MOD製作ツール)でDwemerSpectaclesを見てみましょう。詳しい操作はCSのヘルプを参考にしてください。
1.DwemerSpectaclesをOBLIVIONに適用した状態でCSを起動します。
2.FileメニューからData...を選択します。
CSのDataダイアログ3.開いたダイアログで「KDDwemerSpectacles」を探し、
  右ダブルクリックしてチェックをつけます。
  この操作によってKDDwemerSpectaclesは「アクティブ」になり、
  直接編集するために選択した状態になります。
  変更した差分だけ別のMODにしたい場合には、
  アクティブにせずにチェックをつけます。
  (左ダブルクリック)
  この場合は変更差分のMODを保存時に
  名前をつけて新しく保存することになります。
4.[OK]をクリックします。
  PCスペックなどに左右されるとは思いますが、
  ここでファイルを読み込むのは多少の時間がかかります。

ObjectsウィンドウObject Windowの左側の欄からItems>Clothingを見ると、Spectaclesが追加されています。これがメガネアイテムの一群です。勿論やるなら全部設定を変更するのがいいですが、ここではひとつのアイテムに絞って説明します。


■アイテムの属性を変更する
ややこしい内部IDの羅列などでアレルギーな人も、一番右側にName欄があるので、そこからお目当てのメガネを探せます。ここでは、Silver Dwemer Spectaclesを選択しました。ダブルクリックしてみましょう。新たにウィンドウが表示されます。

アイテム編集ウィンドウ(Clothes)英文だらけで目まいがしますが、とにかくここで注目するべきは、真ん中あたりのBiped Objectの欄です。ここで示されているのがアイテムの「属性」です。このアイテムは何に分類されるか、ということが示されています。あくまでシステム上の分類で、例えば「この服は上下セット」などをここで決めているわけです。このメガネの場合、MOD製作者の意図はおそらく標準の指輪や首飾りをしたうえで更にメガネをかけるというものだったのでしょう。Silver Dwemer SpectaclesはTailつまり尻尾に分類されています。(後から画面を作成したため、もしかしたら記憶違いがあるかもしれませんが)。

通常、NPCはこの属性のアイテムを装備しようとしません。そこで、属性を変更することにします。このあたりは結果と照らし合わせてお好みで設定すればいいのですが、ここでは指輪属性に変更しています。
1.「Right ring」など指輪属性を示す欄をクリックして表示を反転させます。
2.「Tail」をクリックして反転表示を消します。
3.最後にウィンドウ右下の[OK]ボタンをクリックします。

最後にここまで行った変更を保存します。

1.FileメニューからSaveを選択して保存操作を行います。
メガネMODをアクティブにしていたのなら上書き保存になります。アクティブにしていなかったのなら、変更分のみ別保存することができます。

ここで行ったことは、人様のお創りになったMODファイルを些細にいじっただけに過ぎません。つまりMOD内容としてはほとんど変わっていません。同じようにメガネは帝都で売られています。さて、ゲームを起動してNPCにメガネをプレゼントしてみましょう。

墓所にいるアリエール嬢(Arielle Jurard)モデルはゲーム標準状態では数少ない美人、アリエール嬢(Anvilからそう離れていない場所にいる彼女ですが、メイジギルドのクエスト関係の方らしいです)。きちんとメガネをかけてくださいました。

これを応用すれば、最初からメガネをかけたコンパニオンを作ることができます。また、見た目は服でも属性を他のものにすれば、服の重ね着ができるようになります。もちろん、何でもかんでもOKというわけでなく、矛盾なく表示させるためには単純に属性を変えるだけではどうにもならないのですが。

MOD:Natural faces
キャラクターの顔テクスチャの解像度を上げる、いわゆる美顔MOD。プレイ日記でもある時点から導入済みで紹介していませんでした。眼鏡をかけたアリエール嬢の画像は、このMODが適用されています。デフォルトにはデフォルトの味がありますし、導入は基本だ、というわけではないですが、利用者が多い事は確かでしょう。顔テクスチャについては他にも様々なものが作られているようです。



comment

 
すごくわかりやすい解説で非常に助かりました
ゲームにMODアイテムを導入する(2)で、「需要が今更」とか仰ってられましたが、今でも需要ありますよ~
お忙しいご様子ですが、無理だけはなさらないでくださいね
2007.10.16 16:54
金明孟宗
そういうお言葉が頂けて何よりです。
この手の記事は方々のブログでも存在するので、必要ないかなと思ってました。某MODスレとか私にはレベルが高いので、本当に今更に感じていたのですよ。
2007.10.20 03:41
黒乃助
初めまして。最近Oblivionを知り、ゲーム本編もさることながら、様々なMODの世界にどっぷりハマっております。丁度、この記事のような作業をしていて、大変参考になりました。MOD製作者向けの情報では、テクスチャの作り方などはよくヒットするのですが、その後の実際に配置する方法は、なかなか詳細に記述してあるものが見つからずに難儀しておりました。

もし宜しかったら、続きでマジックアイテムの作り方なども解説して頂けると嬉しいです。
2009.03.22 23:21
金明孟宗
お役に立てて光栄です。発売から時間が経っているので、こういう話のネット上のディスカッションは、時間に比例して高度化しています。自作MODなどを紹介している方々ならともかくとして、私は全然ついていけてません。未だに基本は他力本願でございます。

> もし宜しかったら、続きでマジックアイテムの作り方なども解説して頂けると嬉しいです。

マジックアイテムといっても幅は広いですね。錬金素材も広義にはそれに含まれますし、スクロールやポーション系のことでしょうか。もしくは装備品へのエンチャントの話でしょうか。

確かゲーム標準にない魔法効果(単に能力上昇の数値を変えたいだけでも)を追加したい場合、まずはその魔法効果(Effect)を作成する必要があるはずです。そしてアイテムにマジックを適用するという手順になります。更にスクリプトを絡めるとなると私にはお手上げです。
2009.03.25 19:21
黒乃助
その後、CSで色々弄りながら、色々と解ってきました。

私の言っていたマジックアイテムとは、武器防具のエンチャントの事です。
特別なエフェクトが必要ないなら、エンチャント項目を追加(もしくは既存のエンチャントを流用)して付与したいアイテム定義に付けてやればいいのですね。

スクリプトとなると、私もお手上げです^^;
2009.03.28 21:35
金明孟宗
CSは幸い、Oblivion本体を壊してしまう事はないので「何でも試してみるのさ」ができていいですね。私もNPCを初めて自分で追加したとき、勝手に回りと戦いはじめて焦ったりと色々やっております。TES CS wikiにWeb翻訳をかけるだけで結構分かる事がありますので、ご参考にどうぞ。
2009.04.01 12:07

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://geckob.blog83.fc2.com/tb.php/33-6a1b798b

★Notice★

「The Elder Scrolls IV : OBLIVION」のプレイ日記の体裁を取っていますが、「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のキャラクターRPであり、両作の二次創作要素を含有した1人称小説でもあります。

これはCyrodiilで作者が体験した物語であり、あなたのプレイしたOBLIVIONとは異なる可能性の方が高いです。では、良い旅を。

◇サムネイル画像はマウスオーバーでポップアップします。ポップアップした画像からカーソルを離すと消えます。所により、大きめの画像でも更に拡大することがあります。

◇使用MODは日記本文中で紹介していますが、クエストMODでは別記事にしていることもあります。

◇ネタバレ、妄想/脚色含有にご注意。キャラクターには、故意に間違った情報の解釈をさせていることもあります。

Profile

ゲラ=ハ

Citizen:ゲラ=ハ
私の名はゲラ=ハ。作者になり代わり中止をお詫び申し上げます。ところで、角なのですが、Paradiseへ向かう頃には全部抜け落ちるというネタがあったようです。まぁそれが本来の私なのですが、いささか頭が寂しくなる話です。SKYRIM?ゲッコ族は生理的に寒いのは困ります。

Author:金明孟宗
普段は二次小説だか何だかの人です。
棲息地:【孟宗劇場】
ご意見ご感想などは【こちら】

Category

Recent entry

LINK+

Recommend

Page Selector

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。