スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語化MODの仕様変更

.17 2007 MOD覚え書き comment(0) trackback(0)
OBLIVION PC版プレイヤーの救い主とも云える日本語化MODですが、ついこの間まではひとつのファイルを最初の方に読み込ませればいいだけでした。それが07/02/15版より細分化されたようです(詳細はREADMEで)。これは、他のMODに影響しやすいものとしにくいものに分けた結果だとか。確かに、一部のMODは日本語化の設定を上書きしてしまったり、何故かグラフィックがバグったりなど問題がありました。翻訳だけでなく、機能面も進化させていく有志の皆様には足を向けて寝られません。

ホントに合ってるのか、これがわからない使い方としては、OBMMなどでの読み込み順設定で、JPwikimod2をできるだけ上の方に、JPWikimod1をできるだけ下の方に設定するといいそうです。

なお、JPWikimod2は複数のespファイルで構成されていますが、名詞を日本語化したものとしないもので使い分ける必要があります。名詞は原文派ですが、ちょっと翻訳状況が変わりました。

また、本(JPbook)はこれまでと同じく、最初の方の読み込みでいいようです。

<追記>
上記はかなり古い情報です。最新情報は日本語化wikiをご覧ください。というか、いつの間にやらフォント導入やini編集が不要になっていたり、コンシューマも見習えと云わんばかりのオドロキの見やすい表示だったり、数々のUI系MODにも対応していたりと確実に進化しています。できるだけ新しいものにした方が快適でしょう。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://geckob.blog83.fc2.com/tb.php/32-946e14a2

★Notice★

「The Elder Scrolls IV : OBLIVION」のプレイ日記の体裁を取っていますが、「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のキャラクターRPであり、両作の二次創作要素を含有した1人称小説でもあります。

これはCyrodiilで作者が体験した物語であり、あなたのプレイしたOBLIVIONとは異なる可能性の方が高いです。では、良い旅を。

◇サムネイル画像はマウスオーバーでポップアップします。ポップアップした画像からカーソルを離すと消えます。所により、大きめの画像でも更に拡大することがあります。

◇使用MODは日記本文中で紹介していますが、クエストMODでは別記事にしていることもあります。

◇ネタバレ、妄想/脚色含有にご注意。キャラクターには、故意に間違った情報の解釈をさせていることもあります。

Profile

ゲラ=ハ

Citizen:ゲラ=ハ
私の名はゲラ=ハ。作者になり代わり中止をお詫び申し上げます。ところで、角なのですが、Paradiseへ向かう頃には全部抜け落ちるというネタがあったようです。まぁそれが本来の私なのですが、いささか頭が寂しくなる話です。SKYRIM?ゲッコ族は生理的に寒いのは困ります。

Author:金明孟宗
普段は二次小説だか何だかの人です。
棲息地:【孟宗劇場】
ご意見ご感想などは【こちら】

Category

Recent entry

LINK+

Recommend

Page Selector

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。