FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[><]Broken Steel(2)

.11 2010 コンソール版 comment(2) trackback(0)
「アン…」

BrokenSteel_093.jpg別に感傷的になる必要はない。これはテクノロジーの産物であって、そこには形而上的な何かは存在しない。洗脳などと、云ってみれば十分に野蛮な行為だとは思う。その上で「折角だから手をもらっておこう」「これは便利だから、また利用しよう」とも考える。自ら盾となって死んだ「相棒」の姿に、少々の罪悪感を憶えながら。まあ、そんな程度のことだ。

スポンサーサイト

[><]Broken Steel(1)

.09 2010 コンソール版 comment(2) trackback(0)
「いつまでも幸せに暮らしました」物語ならこうして締めくくることができる。



たとえヒーローやヒロインが命を落としても、物語には綺麗な終幕が許されている。

DLC3:Broken Steel
Fallout3のDLC第3弾(DLCすべて込みのGOTY版が発売済みです)。本編メインストーリーの続きとなります。終盤には派手な演出も用意されており、サブクエストへの派生の仕方なども含めて正統な後日談です。ユニーク武器などのご褒美もあり。

何よりも特筆すべきは、プレイヤーレベルの上限が30まで引き上げられることでしょう。新たに追加されたPerkもあり、これだけでもう一度最初から育成したいと思えるボリュームになっています。他のDLCと違って、通信が入ったりはしませんが、導入後の初ロードでメッセージが表示されます。この時点で、レベル上限の変更に見合った強力な敵の配置がされている可能性がありますのでご注意。

Broken Steelのクエストをするためには、一度はエンディングを見たという場合も、本編をもう一度クリアする必要があります。エンディングも普通に流れ、その継続という状況でクエストの導入となります。

また、犬や紙と言われた軍曹など、一部のコンパニオンキャラが強化されているそうですが、これは「DLC導入後に出会う」必要があるそうです。

いつも通り、本記事はまったくプレイの参考になりません。今回は筋もきちんと追ってません。

 HOME 

★Notice★

「The Elder Scrolls IV : OBLIVION」のプレイ日記の体裁を取っていますが、「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のキャラクターRPであり、両作の二次創作要素を含有した1人称小説でもあります。

これはCyrodiilで作者が体験した物語であり、あなたのプレイしたOBLIVIONとは異なる可能性の方が高いです。では、良い旅を。

◇サムネイル画像はマウスオーバーでポップアップします。ポップアップした画像からカーソルを離すと消えます。所により、大きめの画像でも更に拡大することがあります。

◇使用MODは日記本文中で紹介していますが、クエストMODでは別記事にしていることもあります。

◇ネタバレ、妄想/脚色含有にご注意。キャラクターには、故意に間違った情報の解釈をさせていることもあります。

Profile

ゲラ=ハ

Citizen:ゲラ=ハ
私の名はゲラ=ハ。作者になり代わり中止をお詫び申し上げます。ところで、角なのですが、Paradiseへ向かう頃には全部抜け落ちるというネタがあったようです。まぁそれが本来の私なのですが、いささか頭が寂しくなる話です。SKYRIM?ゲッコ族は生理的に寒いのは困ります。

Author:金明孟宗
普段は二次小説だか何だかの人です。
棲息地:【孟宗劇場】
ご意見ご感想などは【こちら】

Category

Recent entry

LINK+

Recommend

Page Selector

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。