FC2ブログ

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[><]The PITT(2)

.28 2009 コンソール版 comment(2) trackback(0)
レイダーにあれこれ指示していたアッシャーは、此方の姿を認めるとすぐに話しかけてきた。此方は訓練の末に、それを着用する技術を得たのだが、ウェイストランドではあらゆるものが天下のまわりものという奴で、レイダーがパワーアーマーを着ていることは珍しくもない。だが、アッシャーに対しては思わず質問をぶつけてしまった。

アッシャー「その鎧を何処で?あなたは何者だ?」
「それは此方の質問だな。
 御前は何者で、此処で何をするつもりだ?」

スポンサーサイト

[><]The PITT(1)

.27 2009 コンソール版 comment(0) trackback(0)
初めまして、マリー。君が誰かのひざに乗って安らぎの中で育ち、
このメッセージを聞いてくれていると信じている。

60年代のまま未来に進行した設定なので、ピッツバーグはこんな姿。

DLC2:The PITT
Fallout3のDLC第2弾。新天地ピッツバーグ(余談ながら、現実では先日金融サミットが行われた場所で、ワシントンDCの北西に位置)が追加され、Falloutらしい物語が展開されます。新武器、新perk、新しい敵も追加。Operation:ANCHORAGEにもあった収集要素は、今回は実績に関わる上にご褒美満載。コンパニオンは連れて行けないうえ、クエスト進行初期は裸同然まで所持品が制限されるのでスリリング。新武器のAuto Axeのイメージが強いので近接戦向きのクエストと捉えられがちですが、実際は得意な得物が何であっても進められるようにできています(Big Gunオンリー縛りとかでなければ)。

※どういう表現にしようか迷ったのですが、今回は細部を省くといっても
 肝の部分で完全ネタバレです。加えて、個人的な解釈を含みます。
※多くのツッコミを頂きましたが、このブログではフォークスを
 元女性として扱っています。
 まぁ、性別がどうこういうキャラでは無いんですが。
 何故なら、登場人物はゲーム内の情報しか知らないからです。

 HOME 

★Notice★

「The Elder Scrolls IV : OBLIVION」のプレイ日記の体裁を取っていますが、「ロマンシングサガ ミンストレルソング」のキャラクターRPであり、両作の二次創作要素を含有した1人称小説でもあります。

これはCyrodiilで作者が体験した物語であり、あなたのプレイしたOBLIVIONとは異なる可能性の方が高いです。では、良い旅を。

◇サムネイル画像はマウスオーバーでポップアップします。ポップアップした画像からカーソルを離すと消えます。所により、大きめの画像でも更に拡大することがあります。

◇使用MODは日記本文中で紹介していますが、クエストMODでは別記事にしていることもあります。

◇ネタバレ、妄想/脚色含有にご注意。キャラクターには、故意に間違った情報の解釈をさせていることもあります。

Profile

ゲラ=ハ

Citizen:ゲラ=ハ
私の名はゲラ=ハ。作者になり代わり中止をお詫び申し上げます。ところで、角なのですが、Paradiseへ向かう頃には全部抜け落ちるというネタがあったようです。まぁそれが本来の私なのですが、いささか頭が寂しくなる話です。SKYRIM?ゲッコ族は生理的に寒いのは困ります。

Author:金明孟宗
普段は二次小説だか何だかの人です。
棲息地:【孟宗劇場】
ご意見ご感想などは【こちら】

Category

Recent entry

LINK+

Recommend

Page Selector

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。